会社概要

ごあいさつ

お客様とともに、
消費者ニーズの明日をみつめる。

株式会社いちはらは、平成6年に千葉県横芝光町で「いちはら畜産」として豚肉卸業を開業以来、お客様に安心してお肉を召し上がっていただきたいという想いから、生産者や社員と共に、消費者のニーズに常に対応し続けてきました。
 
スーパースペックによる納品や、より活況ある売り場づくりのご提案など、独自の営業システムや販売促進ツールのご提供など、お客様のニーズに応じたサービスを提供しています。
主力商品である豚肉は、徹底管理のもと健康に育った「東の匠SPF豚」をメインに、「緑茶豚」・「九十九里木酢豚」などのブランド豚を、徹底した衛生環境のもと、弊社が誇る職人たちの技術で高品質な商品に造り上げております。
 
株式会社いちはらは、今後も安全・安心な食肉をお客様にお届けできるよう日々勉強し、お客様にとって信頼されるパートナーであり続けられるよう、社員共々取り組んでまいります。

代表取締役社長市原 健

会社概要

社名
株式会社 いちはら
所在地
〒289-1726 千葉県山武郡横芝光町木戸9645-7
TEL 0479-84-0651
資本金
1千万円
売上高
20億円(平成27年度実績)
契約生産農場数
15
年間取扱頭数
約4万頭
取引銀行
京葉銀行、千葉銀行、銚子信用金庫
事業内容
豚肉他、加工肉の卸売
主な取引先
中山食品(株)、(株)山畜、(株)カワグチ、(株)オザムフーズ、日協食品(株)、(株)アサショウ、関東日本フード(株)、(株)優翔、スーパーマーケット、小売店各位
主な仕入先
千葉県内及び横芝光町近郊の生産者各位
関連会社
(有)フードショップいちはら、(株)優翔
沿革
1994年(平成06年)11月 ”いちはら畜産”として豚肉卸業を開業
1997年(平成09年)03月 ”株式会社いちはら”として発足~カット工場新設
2000年(平成12年)06月 スペック室、冷凍室の増設
社屋増設に伴い事務所移転
2001年(平成13年)05月 休憩室、洗浄室の増設
2008年(平成20年)08月 ハム、ウインナー加工室開設
2009年(平成21年)08月 (株)優翔の全株取得により弊社の傘下とする
2013年(平成25年)12月 ハム、ウインナー加工事業移管((有)フードショップいちはらにて開設)

 

アクセス案内

お問い合わせ

千葉県山武郡横芝光町木戸9645-7

お電話でのお問い合わせ

0479-84-0651

受付時間 平日8:00~17:00